×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カードローン ブラックとは?

カードローン審査基準

 

カードローン審査基準は、それぞれの金融会社によっても違います。カードローン審査基準は高めのところもあれば低めに設定していて誰でも借り入れが出来るよう担っているところもあるのです。どちらかといえば銀行系カードローン審査基準は高めに設定されており、そして信販系、消費者金融系のカードローン審査基準は銀行に比べると低めに設定されているのが特徴です。もしこれからカードローンを申し込もうと思っている人は審査の通りやすさ、つまり審査基準でどこに申し込みをするのかということを考えるといいかもしれませんね。

 

カードローン審査基準の甘さの違いはありますが中身的にはどこも同じような部分を確認しています。最終的には返済能力があるかどうかをチェックしているのですが、仕事をしているか、どこで仕事をしているか、勤続年数は何年なのか、収入はどれくらいあるのか、そして家族構成、持ち家、これまでに金融事故を起こしていないかどうかなども、申込書と一緒に、信用情報機関に問い合わせをして確認した上でカードローン審査基準に基づいて審査に通るかどうかを判断していきます。そのために少しでも信用情報機関の金融事故情報に掲載されている人は、審査基準外れているので少し審査に通りにくい可能性があります。