×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カードローン ブラックとは?

ブラックリストで台無しにしないために

【カードローンをブラックリストで台無しにしないために】

 

金融機関にカードローンを申込んだとき、審査に合格することが第一歩になります。
たとえば、収入や年齢などの基本的な条件がありますが、これをクリアできるかどうかは、申込む以前に自分でも判断できることですね。

 

しかし、借入をするためには、それ以外にも大切な条件をクリアする必要があるのです。
その判断基準となるのが「信用情報機関の事故情報」で、申込先の金融機関は、借入申込者の事故情報を調べます。

 

また、「信用情報機関の事故情報」は「ブラックリスト」としての認知度が高く、借入返済の滞納や遅延がある人にとっては大変頭が痛い存在です。

 

さらに、「信用情報機関の事故情報」は業界で共有されるため、事故情報に載ってしまったら、一定の期間を経過するまでは新たな借入はできなくなります。

 

それを防ぐためには……、つまり、カードローンをブラックリストで台無しにしないためには、借入返済をきちんとすることです。
また、「総量規制」の対象外の銀行も含め、借入をするときは返済計画をきちんと立てることが大切です。

 

そのほか、カードローンをブラックリストで台無しにしないためにも、「クレジットカードのお得なキャンペーン」などを安易に利用しないように心掛けましょう。

三井住友のカードローン

全国展開する大手都市銀行のひとつ「三井住友銀行」は、さまざまな金融サービスがある大変身近な存在です。
そのひとつ「カードローン」は、三井住友銀行の口座がなくても借入可能なほか、コンビニなど身近なATMでも利用できることでも人気になっています。

 

「三井住友のカードローン」は、「大切にしたい人がいる」「その想いを応援します」でおなじみの「応援するカードローン」で、ご利用極度額に応じた金利設定も大きな特徴です。
また、三井住友銀行で住宅ローンをご利用の方には、金利の優遇が可能なことも大変ありがたいサービスですね。

 

ご契約極度額は、最高800万円(10万円単位)で、インターネットバンキング・モバイルバンキング(SMBCダイレクト)からも最高100万円までご利用可能です。
また、三井住友のカードローンは、所定の時間内ならお申込みから審査完了まで最短30分、カード受取にはローン契約機(ACM)も利用できるため、お急ぎの人にも大変便利です。

 

ご契約期間は5年毎の自動更新、ご返済は毎月5日、15日、25日、月末から設定できる「約定返済」のほか、ご都合に合わせての「臨時返済」も可能です。
また、「ローン専用カード」と「ご返済用預金口座のキャッシュカードとの兼用カード」の2種類のカードから、条件に合わせてお選びいただけます。

りそな銀行カードローン

 

インターネットの普及は、借入の申込がお手軽にできるなど、金融機関の利用にも大きな恩恵をもたらしました。
大阪に本店を置く「りそな銀行」には、2種類のカードローンがあり、それぞれのニーズに合わせてご利用いただけます。

 

そのひとつ「りそなプレミアムカードローン」は、りそな銀行カードローンの代表的存在で、50万円〜800万円の10コースがあり、口座開設はご契約まで、なども人気です。
また、パート・アルバイトの方にお勧めの「りそなクィックカードローン」には、30万円〜100万円の4コースがあり、最短2時間で審査回答可能なことでも注目されています。

 

りそな銀行カードローンには、いろいろなサービスがありますが、特に、インターネットで申込できるため来店不要なことは、時代のニーズに即した便利なサービスです。
また、「りそなキャッシュカード」にカードローン機能を付加するため、お手持ちのカードを継続して使えるほか、全国のATMでもご利用いただけます。

 

さらに、口座が残高不足になったときは、ご利用限度額範囲内で自動融資機能が働き、公共料金などの引き落とし不能を防ぐことが可能です。

 

気になるご返済日は毎月5日。ご利用残高に応じて、月々1万円から無理なく返済できることも大変ありがたいですね。

リンク集